インドの人気チャイ専門チェーン「Chaayos」が23億円調達

インドの人気チャイ専門チェーン「Chaayos」(グルガオン)がシリーズBで2150万ドル(約23億6000万円)を調達したことが明らかになった。本ラウンドはエクイティとデットの組み合わせによる調達で、「Think Investments」が主導。既存投資家である「Tiger Global」「SAIF Partners」「Integrated Capital」のほか、「WhatsApp」の元CBOであるNeeraj Arora氏等も参加した。今回調達した資金は新規出店、テクノロジー投資、組織強化に活用されるという。

2012年にインド工科大学の卒業生であるNitin Saluja氏とRaghav Verma氏によって設立された「Chaayos」の特徴は、技術チームを社内に抱え、インドの伝統飲料であるチャイの製造や顧客体験の向上にテクノロジーを積極的に活用している点だ。独自のPOSソリューションやWebアプリケーションを開発するだけでなく、チャイを淹れるプロセスを自動化するための「Chai Monk」と呼ばれるIoT対応茶器まで開発している。かつてはサードパーティーのサービスに頼っていたという同社だが、現在はコストや開発スピード、柔軟性等を考慮し、すべて社内で開発しているという。

2010年に事業をスタートさせた「Chai Point」は全国で100店舗以上を展開。2018年4月にはシリーズCで2000万ドル(約22億円)を調達した

「Chaayos」は2020年1月時点でデリー首都圏を中心に、バンガロール、ムンバイ等で80店舗を展開。今年中に100店舗、3〜4年の内に300店舗まで拡大する計画を立てている。競合は「Chai Point」(バンガロール)、「Teanation」(ノイダ)、「Tea Trails」(ムンバイ)、「Chai Kings」(チェンナイ)等で、中でも人気や規模等の面から「Chai Point」が最大のライバルと見られている。

written by  編集部

関連リンク
https://www.outlookindia.com/newsscroll/tea-cafe-chain-chaayos-raises-usd-215-mn-funds/1731682

https://www.entrepreneur.com/article/346202

https://inc42.com/buzz/chaayos-raises-21-5-mn-series-b-to-expand-store-network/

2019年〜2035年
世界でGDPが最も急成長する都市3位
バンガロール視察ツアー毎月開催中!
バンガロール視察ツアー