インドの家具デザイン「Livspace」が総額1億ドルの資金調達開始、ユニコーン入り迫る

家具(ホーム)デザインの「Livspace」が複数のVCから6000万ドル(約66億円)を調達したことが明らかになった。本調達は昨年12月に交渉が始まった総額1億ドル(約109億円)に上るシリーズGの一環となる。

主要VCは香港の「Tahoe Investment Group」、シンガポールの「Mercer Investments」「EDB Investment」、その他ヨーロッパ勢も参加した。

同社はこれまで、IKEAのFC加盟会社「Ingka Group」や「ゴールドマン・サックス」等の様々な企業やVCから資金を調達。評価額5億ドル(約546億円)超の“スニコーン”と目され、今回の資金調達で“ユニコーン・クラブ”入りも近いと言われている。

「Livspace」は2015年にバンガロールで創業。創業者は元「Google」幹部のAnuj Srivastava氏と元アパレルEC「Myntra」のエンジニア部門トップのRamakant Sharma氏で、二人はインド工科大学カーンプル校(IITK)の同窓生だ。

創業者のRamakant Sharma氏(左)とAnuj Srivastava 氏

「Livspace」は2000人以上の契約デザイナーと顧客を結び付けるマーケットプレイス型プラットホームで、素材選びから家具製作、配送・設置までをEtoEでカバー。顧客は数千に及ぶデザイン案から好みのインテリア・家具を選び、クラウド上でデザイナーと最終的な調整を行ない、思い通りのオーダー家具を注文できる。

 

ストレスが大きいインドの家具選び

他の多くの国々と同様に、インドのインテリア・家具市場も非常に細分化されており、スキルがバラバラなデザイナーや家具職人等、複数の地元業者との度重なる交渉は消費者に忍耐を強いる。何軒もの家具店をまわり、高額な料金を支払ってオーダー家具を注文しても期待通りに仕上がる保証はなく、消費者は大きなストレスを抱えていた。

「Livspace」はそうした市場の課題に目をつけ、納得のゆくオーダー家具をワンストップで注文できるプラットフォームを提供し、消費者の心を掴んできた。また、近年の経済発展に伴い、より洗練されたインテリアや家具への消費者の需要が高まっていることも追い風となった。

 
テクノロジー活用&ワンストップサービス

こうした同社のサービスを支えているのが、データサイエンス等のテクノロジーだ。同社は創業以来、データサイエンティストやエンジニア、プロダクトマネージャーを積極的に採用し、デザインとテクノロジーを組み合わせ、顧客体験やデザイナースキルの向上に努めてきた。

例えば、デザイナーは同社のクラウド上で顧客の間取り図を確認しながら2Dでデザインを効率的に提案、顧客はワンクリックでそのデザイン案を3Dに変換できるため、よりイメージを掴みやすく、双方にとってミスマッチが無いサービスとなっている。

「Livspace」は現在、バンガロール、ニューデリー等の7大都市に展開、4つのデザインセンター(ショールーム)も運営している。今回の資金調達で、デザインセンターを最大15店舗まで増やすほか、地方都市(Tier2)へも進出する計画だ。また、昨年シンガポールに進出した同社は、マレーシア、オーストラリアを含むアジア太平洋地域へのさらなるグローバル展開も目指すという。

 

課題は黒字化

同社の18年度決算によると、売上高は17年度の約3.6倍に当たる8億ルピー(約12億円)に対して損失は人件費やマーケティング費用が膨らみ14億6000万ルピー(約22億円)。スタートアップによく見られるコストが利益を圧迫する体質だ。

しかしながら、創業者のSrivastava氏は「我々には市場シェアを握るのに十分な時間(資金力)がある。当社のマージン構造は他社よりもはるかに優れているからだ。売上高の増加で運転資金は十分に確保されている」と強気で、インド・アジア太平洋市場でのさらなるシェア獲得に向けて積極攻勢に出る姿勢を見せている。

written by Makoto N

関連リンク

https://www.livspace.com/in/

https://tech.economictimes.indiatimes.com/news/startups/home-design-startup-livspace-raises-60-million/73559869

https://inc42.com/buzz/is-livspace-heading-to-unicorn-club-with-series-d-round/

2019年〜2035年
世界でGDPが最も急成長する都市3位
バンガロール視察ツアー毎月開催中!
バンガロール視察ツアー