毎年恒例!「バンガロール・テックサミット」、今年は11月18日〜20日に開催

ブレイクスルーの実現、イノベーションの推進を目的に、カルナータカ州政府IT&バイオテクノロジー局の主催で毎年開催されているテック系イベント、「バンガロール・テックサミット(BTS)」が2019年11月18日〜20日(8時〜18時)の三日間、バンガロール・パレスで開催される。22回目の開催となる今回は、20ヵ国から総勢3000名以上の業界のトップリーダーや政策決定者等が参加する見込みで、出展企業は300社程度になるという。

本サミットでは、AI、ブロックチェーン、IoT、サイバーセキュリティ、航空宇宙・ドローン、EV、5G、ゲノミクス、農業、デジタルセラピューティクス、バイオセラピューティクス、免疫学等、幅広いテーマに関するディスカッション・プログラムが用意され、インドのテクノロジー業界の最新事情を効率よくキャッチアップできる。

今回新たに追加されたロボット競技「the robotics competition」は、有名な学者や専門家による指導の下、学生向けに開催され、単なる競技としてだけでなく、学習体験を提供することに重点を置いたプログラムになるという。また、「Bengaluru Impact Awards」等、新しい賞も設けられたようだ。

バンガロールはインドIT産業の集積地であり、「Byju’s」「Ola」「Udaan」「Swiggy」等、数多くのテック系スタートアップが拠点を置くとともに、ユニコーン企業を生み出してきた実績がある。バンガロールではテック系イベントが数多く開催されているが、中でも「バンガロール・テックサミット」は歴史が古く、知名度・信頼性も高いイベント。現地のエコシステムへのつながりを作るきっかけも提供してくれることだろう。

written by  編集部

本イベントの視察アテンドをご希望の方は、下記担当者までご連絡ください。
iizuka@whitehole.co.jp (担当:飯塚)
電話:03-6674-2623 ※平日10:00~18:00

関連リンク
【展示会レポート】バンガロール・テックサミット 2018

https://yourstory.com/2019/11/bengaluru-tech-summit-unicorns-startups

https://www.bengalurutechsummit.com/index.php

2019年〜2035年
世界でGDPが最も急成長する都市3位
バンガロール視察ツアー毎月開催中!

バンガロール視察ツアー