2019年世界富裕都市ランキング、バンガロールは「注目都市」に選出

南アフリカのグローバル・マーケット・リサーチ企業「ニュー・ワールド・ウェルス(NWW)」が毎年公表している「世界富裕都市ランキング」。その最新版でバンガロールは今後10年間で大きな成長が期待できる「注目都市」の1都市に選ばれた。

バンガロール建物

同レポートは「急成長しているバンガロールは“庭園都市”“インドのシリコンバレー”として知られており、主な産業はIT、BPO、バイオテック。グローバル企業のR&Dセンターが集まっている」と紹介している。また、デリーとハイデラバードも「注目都市」に選ばれており、「注目都市」8都市中3都市をインドの都市が占めた。

各都市に住む個人の資産を合計して格付けする同ランキングだが、今年はニューヨーク(3兆ドル)、東京(2.5兆ドル)、サンフランシスコ・ベイエリアとロンドン(ともに2.4兆ドル)がトップ3に。5位と6位、8位、10位に北京、上海、香港、シンガポールがランクインしており、トップ10の内、半数をアジアの都市が占めることになった。なお、インド最上位の都市はムンバイ(12位、9600億ドル)で、ムンバイはここ数年同ポジションを維持している。

今年初め、英オックスフォード・エコノミクスは「2019年から2035年の間にGDPが急成長する上位10都市全てをインドの都市が独占する」と推測。バンガロールの年平均成長率を8.5%と推算し、世界3位に選出した。ハイデラバードも4位(8.47%)にランクインしていることから、今回両都市が「注目都市」入りしたことは見当違いとも言えないだろう。

「2019年世界富裕都市ランキング」トップ10
1、ニューヨーク(3兆ドル)
2、東京(2.5兆ドル)
3、サンフランシスコ・ベイエリア、ロンドン(2.4兆ドル)
5、北京(2.1兆ドル)
6、上海(1.9兆ドル)
7、ロサンゼルス (1.4兆ドル)
8、香港(1.2兆ドル)
9、シドニー(1.1兆ドル)
10、シンガポール(1兆ドル)

written by 編集部

関連リンク
https://e.issuu.com/embed.html?u=newworldwealth&d=world_cities_2019

https://www.businesstoday.in/current/economy-politics/mumbai-12th-wealthiest-city-in-the-world-delhi-bangaluru-hyderabad-new-york-number-one/story/384102.html

https://www.businesstoday.in/current/economy-politics/mumbai-wealthiest-city-in-india-new-world-wealth/story/237931.html

2019年〜2035年
世界でGDPが最も急成長する都市3位
バンガロール視察ツアー毎月開催中!

バンガロール視察ツアー